Let It Be

Let It Be (original by The Beatles)

And here we have the only song (to my knowledge) that features Oku Hanako singing more than a few words in English! This cover of The Beatles’ “Let It Be” was sung with TAKUI[jp] (Nakajima Takui / 中島卓偉) and aired on June 15, 2008 on her old radio show, Kame Kame House / カメカメハウス[jp].

This duet cover has a guitar as its sole instrument, making it one of the few Oku Hanako songs that don’t feature a piano; then again, one could also argue that this isn’t one of her songs.

Regardless, it’s a very nice cover, and they employ some really beautiful harmonies in many places.


Let it be – Oku Hanako by Tuong Khang [YouTube]

It’s obvious (to me, at least) that they’re not singing in English, but rather the Japanese transliteration. For example, you can hear them saying an ‘r’ sound whenever there’s an ‘l’ sound, the ‘th’ becomes a ‘z’, and a vowel with an ‘r’ at the end often becomes a long vowel without the ‘r’. It makes more sense if you know the rules. However, I’m not one to knock them because their “English” is better than my “Japanese”.

I’m not used to hearing Oku Hanako sing like this, but I found it to be a pleasant experience.

Here’s the original song by The Beatles:


Beatles Let It Be Music Video 1970 by SkYiStHeLiMiTnOw [YouTube]


歌詞 / Lyrics

カタカナ / Katakana

ウェン・アイ・ファインド・マイセルフ・イン・タイムズ・オブ・トラブル
マザー・メアリー・コムズ・トゥー・ミー
スピーキング・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット・イット・ビー

アンド・イン・マイ・アワー・オブ・ダークネス
シー・イズ・スタンディング・ライト・イン・フロント・オブ・ミー
スピーキング・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ウィスパー・ワードズ・オブ・ウィズドム
レット・イット・ビー

アンド・ウェン・ザー・ブローケン・ハーティッド・ピープル
リビング・イン・ザー・ワールド・アグリー
ゼア・ウィル・ビー・アン・アーンサー、レット・イット・ビー

フォー・ゾー・ゼイ・メイ・ビー・パーティッド
ゼア・イズ・スティル・エイ・チャーンス・ザット・ゼイ・ウィル・シー
ゼア・ウィル・ビー・アン・アーンサー、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ゼア・ウィル・ビー・アン・アーンサー、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ウィスパー・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット
イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ウィスパー・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット
イット・ビー

アンド・ウェン・ザー・ナイト・イズ・クラウディー
ゼア・イズ・スティル・エイ・ライト・ザット・シャインズ・オン・ミー
シャイン・オン・アンティル・トモロー、レット・イット・ビー

アイ・ウェイク・アップ・トゥー・ザー・サウンド・オブ・ミュージック
マザー・メアリー・コムズ・トゥー・ミー
スピーキング・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ゼア・ウィル・ビー・アン・アーンサー、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ゼア・ウィル・ビー・アン・アーンサー、レット・イット・ビー

レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
レット・イット・ビー、レット・イット・ビー
ウィスパー・ワードズ・オブ・ウィズドム、レット
イット・ビー

Transliterated using Ben Bullock’s English to katakana converter

英語 / English

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom, let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

And when all the brokenhearted people
Living in the world agree
There will be an answer, let it be

For though they may be parted
There is still a chance that they will see
There will be an answer, let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
There will be an answer, let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

Let it be, let it be
Let it be, yeah, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

And when the night is cloudy
There is still a light that shines on me
Shine on until tomorrow, let it be

I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be

Let it be, let it be
Let it be, yeah, let it be
There will be an answer, let it be

Let it be, let it be
Let it be, yeah, let it be
There will be an answer, let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

From MetroLyrics

翻訳 / Translation

苦難のときには
聖母マリアが僕のもとに現われ
知恵ある言葉をかけてくださる
゛あるがままに”

暗黒の闇の中で
あの方が僕の前に立ち
知恵ある言葉をかけてくださる
゛あるがままに”

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

打ちひしがれて
この世に生きる人々の思いはみな同じ
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

たとえ別れわかれになっても
また会える日が来るかもしれない
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

今はただじっと堪え忍ぼう
このままそっとしておこう
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

厚い雲が空を覆う晩に
僕を照らす光がある
明日まで輝きつづけてくれ
今は堪え忍ぼう

楽の音にふと目覚めると
聖母マリアが僕のもとに現われ
知恵ある言葉をかけてくださる
゛あるがままに”

今はただじっと堪え忍ぼう
このままそっとしておこう
いつか必ず答えが見つかる
今は堪え忍ぼう

何事もあるがままに
無理に変えようとしてはいけない
知恵ある言葉をつぶやいてごらん
あるがままに

Translation from beatlesbeatles.blog39.fc2.com


English to katakana is quite an exercise. Try it yourself!

Advertisements

7 thoughts on “Let It Be

  1. Without actually going back and checking YouTube, I think that the only other Hanako Oku cover song in English is “Silent Night” off of the Christmas themed concert DVD.

  2. Wow, that was something else! Interesting, that her voice sounds in English quite different, but still really impressive! If I had to chose however, I certainly prefer her own songs in Japanese … 😉

What are your thoughts on Oku Hanako?

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s